わずらわしい自動車学校への入学

>

運転免許をとる一般的な方法

一般的な自動車免許取得の方法

みなさんの運転免許証をとるための方法としてはどういったものがあるでしょう。
一般的には自動車免許教習所に入所して講習を受けて免許試験に合格して免許を取得するというのが一般的かとおもいます。
いわゆる学校に入学するわけですから授業も受けなければいけませんし、当然費用も莫大にかかります。
今のところ、これしか自動車運転免許取得への道はこれしかないというのが現状です。
学校も国の認可があれば開校できるのでおびただしい数の自動車教習所がありますし講師の実力も学校によってさまざま、学校の選び方によっては取得までにえらい苦労をしなければならない場合も生じできます。
こうなると学校の選び方も免許取得の場合の問題点になってきますね。

通常は自動車免許教習所にかよう

自動車免許教習所に通って免許取得をするわけですが、これが非常に遠い道のりです。
まず入学してから車の実施運転を決まった時間分取らなければいけません。さらに上達が悪いと追試という余計な時間もついてきます。
そして交通法規や運転の基礎を学ぶ学科も取らなければなりません。
ちなみに学科テキスト、追試はすべてお金がかかります。
そして次に仮免許試験に合格しなければなりません。
これは合格するまで行われ、そのつどお金を取られます。
そして次に駆り免許取得後は路上研修をこれも決まった時間分受けなくてはいけません。
ついに最後は路上検定です。
これも合格するまで行われ、そのつどお金を取られます。
さらに学科試験にも合格しないと免許は交付されません。
合計で免許を取るまでに早い方でも一ヶ月、中には三ヶ月以上かかる人もいるようです。


この記事をシェアする
B!